定期的にメンテナンスをする場合にかかる費用

中古車のメンテナンス費用はどれくらいでしょうか。メンテナンス費用がどれくらいかかるのかは、購入した車の年式によるといわれています。比較的新しい年式の車であれば、それほど定期的にメンテナンスをする必要はありません。ただし、安全のために、年に2回ほど定期点検をしておいたほうがいいでしょう。 何も部品を交換しない場合は数千円で済むことが多いです。エンジンオイルを交換して済むだけの場合もあります。店舗によっては点検を依頼するとエンジンオイル交換料金を無料としていることもありますので、点検費用だけで済むことが多いです。点検時にブレーキパッドやバッテリーなどを交換する場合は、1万5千円前後かかることも多いです。結果として半年ごとに定期的にメンテナンスをしていると、1回ごとに数千円から2万円弱かかると考えてください。

車検は車種や依頼する店によって価格が違う

中古車の車検は2年に1回です。そのため、車種によっては10万円前後費用が掛かります。ただし、車検の前に定期的に部品を交換している場合、車検代だけで済むことが多いです。車検以外でメンテナンスをしていない場合には、部品交換によって20万円程度かかることもあるため、注意してください。定期的に部品交換することで、ある程度の節約が可能となります。そのため、経費を節約するためにも、定期的なメンテナンスを行ったほうがいいでしょう。 なお、車検を依頼する店舗によって、価格は大きく異なります。安いところであれば、高いところの半額前後で依頼できることも珍しくありません。車種によって多少費用は異なりますが、メンテナンスでかかる費用は1年に数千円から10万円前後と考えておくと、予算を立てやすくなるでしょう。

カーリースは車検・保険料・修理費など全て月額料金に含まれている場合が多く、会社によってはガソリン代の割引もあります。